The Newest Post

忍者外伝 倭寇掃討作戦


術士神傳/忍術
Ninja in the Deadly Trap
監督:郭追 1981年 台湾

郭追が監督ということで、江生、鹿峰、狄龍、倉田さんなど出ている人も豪華でどんな映画なのか気になって見た作品。

倭寇が明を攻めている時代、倭寇が従えている忍者と戦う話。
韓雨は腕の立つ3人の武術家(江生・鹿峰・郭追)を探し出し、協力を仰ぐ。

【印象に残ったところ・好きなところ】
・江生の肩が開いている服かわいい
・郭追が監督でも江生の扱いが張徹と同じ
・鹿峰と江生が出会った時(お互い顔を知らない設定)でなんかポーズをして兄弟弟子だとわかるところ
・郭追が明らかに背が高いシーンがある
・馬で走っていくシーン
・江生のエプロン姿
・倉田さんと戦うシーン、ふんどしが見えまくって気が散る
・鹿峰に姫抱っこされる江生

————————————

五遁忍術』よりも前にこちらの作品が1年先に撮られているが、忍者の攻撃方法や姿が、『五遁忍術』にかなり似ている。オープニングの忍具の説明も似てる。
五遁忍術』には五毒では羅莽と王力しか出てないので、郭追、鹿峰、江生が忍者と戦うところが見れたのは嬉しかった。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

新桃太郎2