The Newest Post

少林寺列伝


少林寺
Shaolin Temple
監督:張徹・午馬 1976年 香港

少林寺に入門するために座り込みをしている傅聲(方世玉)、威冠軍(胡惠乾)、韋弘(洪熙官)。その根性を認められ、少林寺への入門を許される。彼らの目的は清朝への復讐であった。
他にも郭追、唐炎燦、李藝民も一般人から少林寺に入門しようと門前に座り込みをしていた。この3人も入門を認められ、それぞれ少林寺で修行を積む。
そんな中、少林寺の内部に朝廷に情報を漏らす者がいた。
少林寺を焼き討ちしようとする朝廷側と少林寺側の戦いが始まる。

【印象に残ったところ】
・マンユエ先輩(江生)かわいすぎ
・マンユエ先輩他の僧とちょっと違う扱い
・郭追もむっちゃクォチュい
・殺人的ウインク
・キラキラ郭追
・この映画で初めてちゃんと岳華さん認識したけど、色気あってむっちゃかっこいい
・ジョニーかわいい
・少林寺でみんなで修行するということで、学校生活的な一面を見ることができて楽しい
・傅聲はかわいいなぁ
・バトルシーンはたっぷり
・でも上映時間長いのでちょっと疲れる
・俳優陣が豪華
・やさしいマンユエ先輩
・郭追と鹿峰の戦闘良い
・二人仲良く死ぬ
・羅莽の身体目立つ
・人がめっちゃ死ぬ(張徹通常運転)

—————————

前から見たかった少林寺列伝やっと見れた。
やっぱり、坊主マンユエ先輩むっちゃ良かった。
五毒ちゃんたちかわいいし、俳優陣が豪華で見どころたくさん。
ただ、正統派のストーリーなのでB級ぽさは低め。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

ザ・セル