The Newest Post

南少林寺vs北少林寺


南少林與北少林
Invincible Shaolin
監督:張徹 1978年 香港

※ストーリーの内容に触れていますので未見の方はご注意ください。





——————————

清朝時代、朝廷の将軍の王龍威は少林寺を目障りに感じており、南少林寺と北少林寺の師範を呼んでそれぞれを戦わせ、同士討ちさせようと目論んでいた。

最初は朝廷の兵士の武術指南の師範をする際に、南少林寺と北少林寺の優劣をつけるという口実で、それぞれの師範を呼び出す。

北少林寺は鹿峰、孫建、江生
南少林寺は狄威、孫新祥、余太平

圧倒的に北少林寺の方が強く、負けた南少林寺は荷物をまとめて帰ろうとするが、その際に将軍に3人とも殺されてしまう。
将軍たちは南少林寺に北少林寺と戦った後に亡くなったとデマを伝え、復讐心を煽る。

南少林寺は別の3人を派遣し、新たに試合を申し込むが、そちらも2人は死んで1人は怪我をして帰るも自害してしまう。
南少林寺の師匠は、南少林寺の力の弱さを知り、解散させる。中でも腕利きの3人(郭追、羅莽、韋白)に北少林寺の3人に対抗できる技を身につける修行を受けさせる。

南少林寺の3人は以下のそれぞれの師匠から学ぶ

・郭追は南少林寺の師匠から棍術→江生の軽功と稍子棍(穿花胡蝶棍)
・韋白は天才庭師の師匠から詠春拳→孫建の旋風脚
・羅莽は南山の樵の師匠から蟷螂拳→鹿峰の金剛拳

南少林寺の3人が修行を終え、南少林寺の師匠のもとに戻ると、師匠は病状が悪化していた。師匠は3人に兄弟子たちの棺の前で復讐することを誓わされる。

北少林寺の孫建は将軍家で雇われている世話係の女性と結婚することになった。
これを良い機会と捉えた将軍は女性を養女とし、将軍が孫建の義父となることにする。そうすれば、北少林寺が朝廷に仕えることとなり、より一層南少林寺に恨みを持つように仕向けようとする。

結婚の祝いの席に南少林寺の3人が乗り込んでくる。
孫建は誤解から始まっているので、戦う必要はないと話すが、復讐を誓った南少林寺の3人は誓いを果たす義務があるので、結果戦うこととなる。

戦っているうちに誤解が解け、南少林寺側が騙されていたことがわかる。
だが、すでに屋敷の周りは将軍の兵士たちに囲まれている。
郭追の提案で、助かりそうな羅莽と韋白を逃がし、真実を伝えることで将軍の陰謀を阻止しようということになる。

【印象に残ったところ】
・オープニングの音楽が良い
・最初の北少林寺と南少林寺の技の見せ合いの時の江生の「おいで」の日本語訳ありがとう
・将軍の王龍威もファ副将も悪いやつやなぁ
・南少林寺の楊雄さんだけ胸筋見せる服
・孫建がキレ者
・鹿峰は力技タイプ
・江生はかわいい
・羅莽の修行見てると炒り卵食べたくなる
・下も脱げ
・韋白のお花植え
・郭追と江生が机の足で戦うシーン好き
・郭追は棍棒使うの得意なんかな(よく使ってるイメージ)
・鹿峰が無口キャラ的な感じだが、女の子と楽しそうにお茶しててかわいい
・南少林寺の3人が必死で修行してるときに、北少林寺は女の子とお茶しててチャラかったのかわいい
・江生の「味見してみる?」
・北少林寺も南少林寺も個人的な恨みはないのに戦わせられてるのが切ない
・ラストのバトルでどうしても江生のパンツ見てしまう
・鹿峰の血が噴き出しまくってからの立ったままの死に方、圧巻

—————————————

本当は仲良くなれそうな6人だったのに、敵対させられて同士討ちさせられるのが、かわいそうやった。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

ザ・セル