The Newest Post

神通術與小覇王


神通術與小霸王
The Weird Man
監督:張徹 1983年 香港

神通術が使える程天賜(于吉)と小霸王の趙國(孫策)が戦う話。
裏で王力が暗躍している。

程天賜は道教の神通力が使える道士。村の病気の人に謎の液体を飲ませて治したり、突然雨を降らせたりできるので、人々に崇められていた。
そんな程天賜のことをよく思わない趙國。程天賜は人々の心を惑わす者として、みんなの反対を押し切って程天賜を斬首してしまう。
ここから趙國の悪夢(現実)が始まるのであった...

【印象に残ったところ】
・パンツ
・とにかくパンツ
・最初、程天賜の弟子たちがパンツで稽古をしていて、そういう衣装なのかと思ってたら、人が来たらスカートを履いていたので、なんで脱いでやってたんやwとなった
・しかし、ラストバトルでは敵が来てスカート履くの間に合わずパンツのままで戦ってた
・陰陽柄の座布団かわいい
五遁忍術とキャスト似てる
・程天賜の髪型も五遁忍術と同じ
・程天賜の蘇りシーンは若干キリストの復活ぽい(ただ、かなりweird)
・程天賜はスカート履いてるがかなりミニでパンツ見えまくる
・というか意図的に見せてる(と思わせるような撮り方)
・王力が網の服上着の下にチラ見せ→案の定、上着破られる
・アクロバティックな戦闘シーン多いから、いちいちパンツ見えてて、集中して見れない←
・期限の時間が迫ると弟子が程天賜の頭をパンパンとやる
・無駄にジャンプしてて、パンツ見えてる
・程天賜は神通力使えるので人に乗り移ることができはるんやけど、女性に乗り移ってるときに女装程天賜なんやけど、まんま程天賜
・ダブル程天賜
・油テカテカ程天賜
・ひょっこりカメラ目線程天賜に笑う
・いちいち開脚
・ラストバトル時の趙國さんの乳首透けメッシュ衣装
・The Weird Manという英題通り、本当にWeird
・真のThe Weird Man=張徹...?
・張徹の欲望が過ぎる
・喜びのパンツ劇終
・ずっとパンツ過ぎてパンツ

————————————

映画のポスター(?)のビジュアルを見た時から、程天賜太もも出し過ぎちゃう?と思って気になって見てみたら、太ももどころの騒ぎじゃなかった本作。
すごく楽しかったんやけど、パンツ出演のみなさんが嫌な気持ちでやってないか少し不安になるレベルのパンツ具合だった。
張徹怖い。偉大。怖い。
でも、実際この映画かなり気に入ってる。
みんな見てほしい。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

新桃太郎2