The Newest Post

擂台


擂台
Death Ring
監督:張徹・鹿峰 1984年 香港

監督が張徹と鹿峰なのと、ジャケットを見てカンタイさん見たくて見たのにちょっとしか出てなかった。
李中一が女性を取り合ってた男を正当防衛的に殺してしまい、その男の兄弟である鹿峰に命を狙われる。李中一は逃亡と父親を探すためタイヘ行き、兄の世話になる。
兄はボクシングの試合でレパードという男に殺される。李中一は兄の仇を討つためトレーニングに励みレパードに挑む。

ジャケットが陳觀泰と狄龍なのに数分しか出てないので、このお二人目当てでは見いひんほうがいい。

【印象に残ったところ】
・陳觀泰の映画ではない
・ボクシングの試合で李中一がレパードに勝った直後に鹿峰が来て、そのまま戦闘に入るという慌ただしさ
・試合に勝った李中一が鹿峰と戦ってるのに、スタッフ観客含め誰もいない
・なんやかんやでリング上で散る鹿峰

—————————————

ボクシングと復讐とカンフーを混ぜた、ようわからん作品でした。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

新桃太郎2