The Newest Post

少林拳対武当拳


少林與武當
Two Champions of Shaolin
監督:張徹 1980年 香港

少林拳と武当拳が戦う話。
(結構敵と味方の駆け引きなどいろいろ絡み合いますが、そこにあまり注目して見てなかった)

※ストーリーの内容に触れていますので、未見の方はご注意ください。











------------------------------------------------

五毒』の次くらいに見た作品で、まだ五毒メンバーも顔もあまり一致していないころに見たので、もう一回見たいと思ってる。
今ならもっと細かいことに気づけると思う。

【初見時に印象に残ったところ】
・衣装むちゃくちゃかっこいい
・敵も味方もみんな衣装かっこいい
・張徹監督は衣装にこだわりあるな、と気づく
・江生が衣装の上に緊縛されているのを見て、監督の趣味かな?と思う
・五毒のメンバーが出てて嬉しい(郭追は出てない)
・錢小豪が若い
・最後のアクションシーンで、猴拳の1人の頭を棒で叩いた後に、ブシャーって白い液体がむっちゃ出てて頭にもついてるんやけど、あれ何??
・上記気になりすぎて何度も再生しまくった
・魅せまくるアクション美しい
・ロー・マンと江生のラスボス(鹿峰)の倒し方...
・からの笑顔
・主要メンバー全員死んだ

五毒メンバーの顔がわかる程度で見たので、今ならもっといろいろ発見がありそう。
今から思うと、すごく登場人物多いな。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

新桃太郎2