霊幻道士3/キョンシーの七不思議



霊幻道士3/キョンシーの七不思議(Mr.Vampire PartⅢ)
監督:リッキー・ラウ 1987年 香港

この作品は、キョンシーを見て育った私のむちゃくちゃお気に入りの作品です。
子どもの頃は、幽幻道士のビデオはたくさん持っていたのですが、霊幻道士でもっていたのはこの1本だけでした。大人になってから霊幻シリーズを改めて見てみたのですが、どれも面白いものの、やっぱり3が思い入れもあって霊幻シリーズの中では1番好きだなと思いました。(1も気に入っています)

内容は、ラム先生(超強い道士)が女の妖術師と戦う話。

本作は、半人前の道士や、その友達のキョンシーの兄弟のターパオとチーパオも出てくるなど愛嬌のあるキャラクターもたくさん出てきます。キョンシーというよりは、妖術使いの悪魔(?)(もしくは悪霊)と戦う話がメインです。その中でドタバタあり、笑いあり、アクションありで最初から最後まで全く飽きずに見ていられます。途中、ラム先生の誕生日会でサモ・ハン・キンポーも登場します。

半人前道士とラム先生の対比が面白いショットがあったり、道士の服が鷹に見える妖術をかけられたターパオ(仲間キョンシー兄)が襲ってくるシーンなど、怖いシーンなんですが笑えます。あと天ぷらキョンシーも印象的。目玉ぽとり。

しかし、まあ何と言ってもラム先生のアクションがむちゃくちゃかっこいいので、敵が出てくると、ラム先生の弟子と同じように「先生~!」と助けを請いたくなります。ラム先生の弟子は嫌なやつなんですが、とてもいい味を出しています。本作では、キョンシーの兄弟も仲間としていっしょに協力して戦うところが好きです。

最後の何か名前わからないんですが、ホウキの毛が長くなったような武器で戦うラム先生かっこよすぎやと思います。最後トドメを刺すシーンは感動します。敵役の女妖術師もすごく執念深くて仲間思いで、言葉はほとんど話さないのに、すごく怖くてアクションすごいです。全編通して、面白いシーンばっかりで大好きな作品です。何回でも見たいです。

ほなまた明日

Popular Posts