The Newest Post

書剣恩仇録


書劍恩仇錄
The Emperor and His Brother
監督:楚原‬ 1981年 香港

金庸原作。
原作を読んでいないので、最初の説明全然ついていけへんかったけど、狄龍と白彪さんが兄弟ということはわかった。

【印象に残ったところ】
・孫建がキレ者の役
・ワンファー目立つ
・狄龍は反清組織の紅花会のリーダーになった
・顧冠忠さんが人妻を愛してしまい腕を自傷しまくり
・極悪非道羅烈に上手いことやられ、谷峰の息子殺されてしまう
・出家した顧冠忠さんが助けに来てくれる
・腹ぺこ白彪
・最後は足場を船にしてゆったり脱出
・何もできず悔しがる羅烈さん

————————————

登場人物が次々に出てきて把握しきれへんかった。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

新桃太郎2