The Newest Post

魔剣侠情


魔劍俠情
Return of the Sentimental Swordsman
監督:楚原 1981年 香港

楚原監督100作品目の記念的作品。

多情剣客無情剣の続編。
詳細理解してへんが、money clanが何やらやっており、そのトップの谷峰が狄龍と‪爾冬陞‬を倒して武術界の頂点に立とうとしていた。
武術界から去った狄龍と爾冬陞だったが、武術界は彼らを必要としていた。

狄龍は井淼から武術界に平穏を取り戻すため阿飛(‪爾冬陞‬)を探すように言われる。

狄龍も武術界から離れて酒飲みになっていた。
阿飛はというと阿飛も武術界から離れ、楚湘雲のもとで花の数を数える穏やかな毎日を過ごしていた。服も毛皮のワイルド服から水色の可愛い服に変わっており、よく食べよく寝る生活。

なんやかんやゴタゴタがあって、‪楚湘雲が谷峰と寝ているところを発見した爾冬陞‬はショックでアル中になってしまうが、これではいかん!となり、最後はワイルド阿飛に戻り、狄龍と阿飛が協力し、谷峰を倒す。

【印象に残ったところ】
・冒頭からホァさまの色気に当てられる
・ポニテワイルドホァ=我々を殺しにかかっている
・この前のピンクのときより好き(あれはあれでよかったが)
・阿飛が飼い慣らされた??
・それはそれでかわいい
・よく寝てる
・傅聲の衣装かわいい
・頭に付けてる飾りと、大きめのイヤリング似合ってる
・アル中になって泣いてる阿飛かわいい
・なんでこんなにかわいいんや
・ワイルド阿飛ももちろん最高
・トンシン充できる作品
・楚原ありがとう
・楚原も楽しかったやろうな
・楚原の推し勢揃い

———————————

楚原監督ありがとうと言いたくなる作品。
ほんまに撮ってくれてありがとう。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

新桃太郎2