悪魔の毒々モンスター

 
幼少期に見てB級映画好きになるきっかけとなった映画。エロ、グロ、下品、下ネタ、f**k、何でもあり。いじめられっ子のメルビンが産業廃棄物のドラムに頭から突っ込んでしまい、悪を許せない毒々モンスターに変身してしまう。勧善懲悪、汚い町がどんどんクリーンに。何回も見たので思い入れの深い作品。人に勧められない映画。


 映画の記事を書こうと思い立ち、一番初めに書いた記事がこれ。毒々モンスターを一番に挙げたのは自分の中のグロ映画と言えばこれやったからなんやと思う。この映画は私が7歳くらいの頃、まだ幼稚園か小学校1年かくらいの頃にもうそれは繰り返し観ていた思い出深い映画。当時深夜に毒々モンスター三部作が三夜連続放送されており、それで、母が名前だけ見て、面白そうやし、私が好きやろうなと録画しておいてくれたものやった。でも実際は大変なグロテスクお下劣映画だったので、母はそれを繰り返し見る私を見てどう思ったんやろう、と今でも疑問である。昔、いっかい話題になった時に、「アンタ、あのエロ映画大好きやったな!」と言われたが、エロ映画て、それ録ったんはあなたですやんと思いながら、確かにエロっていうかアメリカンななんかスプラッタコメディーて言えばいいのかわからんけどグロを笑いに変えるアレが発揮された作品であるとは思う。この映画、それから「悪魔の毒々モンスター東京へ行く」「悪魔の毒々モンスター 最後の誘惑」も大好きです。
 内容のこと全然書いてませんが、内容は毒々モンスターこと主人公メルビンが産業廃棄物のドラムの中に落ちて、怪力モンスターとなり、(見た目はジャケット参照)力もすごく強くなり、悪いやつらをやり過ぎくらいにやっつけるという内容。勧善懲悪。おふざけムービー。今もっかい観たいかというともうあれを繰り返し観るエネルギーはないけど、なんでかわからんけど好きな作品。


-------------------------------------------------
悪魔の毒々モンスター
The Toxic Avenger 
1984年 アメリカ
監督:マイケルハーツ,ロイド・カウフマン

Popular Posts