The Newest Post

保鏢


保鏢
Have Sword, Will Travel
監督:張徹 1969年 香港
 
金20萬両の強奪を目論む盗賊飛虎のボスの谷峰から金を守るために、高い塔の中で戦うことになった狄龍。狄龍の婚約者の李菁は、偶然出会った姜大衛のことを好きになっていた。

狄龍を助けるために塔に入った姜大衛だったが、谷峰に刺され致命傷を負う。谷峰を殺したものの、他の兵士にも弓矢で攻撃され瀕死状態に。塔から命からがら降りてきて李菁に会うが、馬に乗ろうとしたところで命が尽きる。

【印象に残ったところ】
・ティさまかわいい
・デビかわいい
・食事シーンでティさまがデビにライチを2つ突き刺したナイフ(?)みたいなやつを投げる→デビが受け止める→ライチを1個ずつ食べる→種を吐く→ニヤッとするデビ→ティさま、ニコッとして「好!」
・↑この一連の流れ笑った(イラストのシーン)
・張徹がデビさんにやりたいこと?!
・張徹の欲望すごいなと受け取りました←
・ラストの塔での戦いのデビ贔屓(デ贔屓)がすごい
・死なない
・あんだけ血吹き出してから20分は立ってる
・これでもかってやられても倒れない
・色気で歩き続ける
・馬に乗れそうで乗れない
・だいぶ長い
・わかってるけど長い
・さすデビ
・後半ティさまがちょっと影薄め
・少年ぽいティさまも相変わらず美しい
・ストーリーが刺馬的な感じでちょっとヒヤヒヤする
・デビの馬がかわいい

——————————————

ティさまがデビにライチ2個食べさせるシーンが特に印象的でおすすめです。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

新桃太郎2