Sublime text 設定覚え書き


誤ってファイルやデータを消してしまったとき、再設定するのが、面倒くさかったので、記録。

1. ダウンロードしたらまずパッケージコントロールをインストール。

https://packagecontrol.io/installation#st3
リンク先の文字列をコピー。

View」→「Show Console」で空欄にコピペしてenter。
(ここで、いつもなんかエラー起きてるけど、自動で補完ファイルのようなものを作ってくれて、なんとか大丈夫な感じで動いてくれている。)


2. Cmd + shift + P で様々なパッケージ(プラグインみたいなもの)をダウンロードすることができる。

Package Control: Install Package


インストールしたもの一覧
・BracketHighlighter
・Color Highlighter
・Emmet
・Hayaku
・HTML5
・Pakage Control(最初にコピペしたやつ)
・PyV8(Emmet入れたら入る?)
・Seti_UI(User-Settingに書き込み必要)
・Seti_UX
・SublimeLinter
・SublimeLinter-jshint


インストールしたものを表示
Package Control: List Package

インストールしたものを削除したいとき
Package Control: Remove Package

3. Preferences → Settings - User

自分の設定は以下。

{
    "caret_extra_bottom": 3,
    "caret_extra_top": 3,
    "caret_extra_width": 2,
    "color_scheme": "Packages/User/SublimeLinter/Solarized (Light) (SL).tmTheme",
    "font_size": 14,
    "highlight_line": true,
    "ignored_packages":
    [
        "Vintage"
    ],
    "overlay_scroll_bars": "enabled",
    "tab_size": 2,
    "theme": "Seti.sublime-theme"
}


以上、Sublime text 設定覚え書き。

Popular Posts