The Newest Post

至尊一剣 / 老鷹的剣


至尊一剣 / 老鷹的剣
The Supreme Swordsman
監督:李百齡 1984年 香港

白彪が剣を集めている。
100本の集めるのを目標に数々の剣豪と戦っている。
部下が元華。

元華は、白彪が勝って手に入れた剣に細かく日時や場所、相手の名前などを記載したプレートを下げてコレクション棚に飾る役。

99本が集まったところで最後の100本目をソードマスター(王戎)のところへいただきに戦いを挑むが負けてしまう。
王戎に「まず私を倒すとかいう前に、いい剣を使ったら?」と言われた白彪は町の刀鍛冶やを営む谷峰、‪爾冬陞‬父子のもとへ行き、剣を10日以内に作るよう指示を出す。

なんやかんやあって、谷峰が20年前に解散した黒魔術教一派の一員であり、寒鷹剣を持っていることがわかる。白彪はその剣を狙い谷峰と対決し、谷峰を殺し剣を奪う。
その後自分の師匠の關鋒を殺し、黒魔術教の教典も奪う。

黒魔術教一派のおじいちゃんたちが‪爾冬陞‬に稽古をつけてくれる。
ある日、元華が‪爾冬陞‬のもとに、谷峰から預かったという‪爾冬陞‬のために作られた剣を届けにくる。
‪爾冬陞‬はその剣を持って父の仇の白彪に挑む。

【印象に残ったところ】
・トンシンちゃんかわいいかっこいい
・白彪さん見ると神輿(cf.少林拳王子)が思い浮かび笑ってしまう
・悪白彪
・トンシンちゃんが3人のじいちゃんたちに無理やり薬飲まされるシーンかわいそうやけど好き
・谷峰かっこいい
・くもっちもかっこいい
・クリスタル天翔
・ところどころぶっ飛んでてそこがいい
・李百齡監督作品初めて見たけど面白い
・副導演で下記作品あるので、知ってるのも多いので、キャストさんや雰囲気が張徹や楚原に似てるのかも...

副導演 (12 films)
  少林寺 (1976)
  多情劍客無情劍 (1977)
  三少爺的劍 (1977)
  白玉老虎 (1977)
  明月刀雪夜殲仇 (1977)
  倚天屠龍記大結局 (1978)
  秀花大盜 (1978)
  蕭十一郎 (1978)
  倚天屠龍記 (1978)
  蝙蝠傳奇 (1978)
  孔雀王朝 (1979)
  碟仙 (1980)

——————————————

ラストにエンドロールが出るショウブラ作品初めて見た。
トンシンかっこいいし、面白いし、楽しい作品だった。

Comments

Popular posts from this blog

幽幻道士4

幽幻道士3

新桃太郎2