007 慰めの報酬



 カジノ・ロワイヤルがよかっただけに期待してみた本作。そううまくはいかないか、という感想。ボンドといったらこれでしょ!みたいな部分が少なく、お色気シーンなし。話は前作の続きから始まるのだけれど、なんだかアクションシーンも変な演出で純粋にアクション見たいのに、なんやこれはとなった。ボンドが自分の名前を名乗るシーンが好きなんやけどそれもなかった気がする。監督が変わったということもあるのだろうか。石油をかけられて殺された女性はゴールドフィンガーのオマージュだと聞いて、ゴールドフィンガーも見てみたいなと思った。
 書きたいことがあまりない。また追記するかも。しないかも。
 

007 Quantum of Solace
監督:マーク・フォスター
2008年 イギリス アメリカ



【他のダニエル・クレイグのボンドシリーズのレビュー】




007 / 007 / 慰めの報酬 【DVD】
<楽天市場>007 / 007 / 慰めの報酬 【DVD】
価格:1,016円(税込、送料別)

Popular Posts